お問い合わせ | ENGLISH

白い歯募金とは

11年前に発生した東日本大震災を受け、業界として少しでも被災地を応援したいという想いから始まった「白い歯募金」。
立ち上げから10年間、皆様のご支援・ご協力のおかげで東北の被災地を応援することができました。

そして、2022年より「白い歯募金」は、東北をはじめその範囲を日本全国に広げ、自然災害に対する災害義援金として被災地にお届けする活動として、皆様と一体となり継続していきます。
「白い歯募金」は、自治体等を通じ、被災地や被災者の復興支援に役立たせて頂きます。歯科医院様、患者様、一人ひとりの気持ちが大きな力となり、被災地の未来を照らします。皆様の温かいご支援、心よりお待ちしています。

白い歯募金 ー概要ー

下記対象技工物 1本につき300円を募金致します。
※募金額は弊社が全額負担

目標金額  :10,000,000円/年
対象技工物 :メタルボンド/ホワイトシリーズ各種/ナチュレシリーズ各種/オールセラミックス各種
       ※インレー・アンレー含む

「白い歯募金」は日本全国の自然災害の被災地、被災された方への支援を目的としています。
そのほかの目的に使用することはございません。


これまでの活動報告

2021年度活動報告

2011年3月11日に発生した東日本大震災から11年。
甚大な被害を受けた東北地方の方々をはじめ東京電力福島第一原発事故の影響で今もなお、古里に帰還できない福島県浜通りの避難者の皆様にとっても、この「11年」は長く、険しい道のりだったと思います。被災された方々、心からお見舞い申し上げます。

弊社は歯科技工業界のリーディングカンパニーとして、今日まで被災地と全力で向き合い、寄り添う活動を展開して参りました。この背景にはこの震災を忘れてはいけないという私たちの想いと、多くの歯科医院の皆様の活動への理解、そして温かいご支援・ご協力があったからに他なりません。ご支援いただきました皆様に感謝の意を申し上げます。

2011年4月から始めた「白い歯募金」は、東北の16市町村を応援することができました。その中で私たちが感じる事は、復興は道半ばということ。時間の経過とともに支援の形は変わりつつありますが、被災地を思う気持ちは色褪せません。「白い歯募金」は、これからも自治体等を通じ、被災地や被災者の復興支援に役立たせていただきます。

福島県双葉郡双葉町
健康福祉(主に医療)に関する事業に使われる予定です
福島県田村市
奨学金資金「-ふるさとの夢- 子どもたちが夢を叶えるために」や医療に使われる予定です
福島県双葉郡大熊町
町内の復興財源として活用されました
福島県双葉郡浪江町
町内の復興・整備費用として活用されました
福島県相馬郡飯舘村
いいたてっ子未来基金運用費に充てられました
福島県双葉郡楢葉町
町内の復興・整備費用に充てられました
福島県双葉郡富岡町
富岡町認定こども園整備事業に充てられました
宮城県名取市
名取市サイクルスポーツセンターの再建費用に充てられました
福島県福島市
「頑張るふくしまっ子復興夢応援基金」に充てられました
宮城県気仙沼市
気仙沼市復興記念公園の整備に充てられました
宮城県亘理郡山元町
山元町防災拠点交流センター建設に充てられました
宮城県牡鹿郡女川町
女川町教育等復興支援資金に充てられました
岩手県上閉伊郡大槌町
 街づくり事業の工事費に充てられました 
福島県いわき市
震災孤児の保健福祉部子育て支援課に充てられました
宮城県本吉郡南三陸町
南三陸町病院(歯科診療科)に寄贈されました
宮城県東松島市
被災された学校の復興資金に充てられました

私たちは、健康の源である「歯」を通して、
社会貢献を果たし、「笑顔創造企業」を目指します。